WEBセミナー

  1. Home>
  2. WEBセミナー Topics>
  3. 【第20回】
【第20回】“手すり”について
福祉住環境コーディネーター2級 富田智子

前回までのセミナー(第18回・第19回)では、住環境整備(暮らしやすい家づくり〜住宅改修の利用制度)について、お話しさせていただきました。
今回からは、工事の種類について、事例やポイントを交えながら具体的にご説明させて頂きたいと思います。

はじめに、介護保険制度において対象となる工事の内容1〜5の施工例を上げさせていただきます。

【手すり取付けの施工例】
手すりについて 手すりについて 手すりについて

【段差解消の施工例】
手すりについて 手すりについて 手すりについて

【床材の変更の施工例】
手すりについて 手すりについて

【引き戸等への扉の取替えの施工例】
手すりについて

【洋式便器などへの便器の取替えの施工例】
手すりについて

皆様、いかがでしたでしょうか。
今回、ご提示させさせていただいた施工例は、ひびきで行ってきた工事のごく一部に過ぎませんが、皆様がご苦労されておられる生活を、解決する糸口になるような例もありましたでしょうか。
ご注意頂きたいことは、改修内容は同じであったとしても、個々のおかれている状況(住環境、お身体の状態、介助の状況、取り付ける製品の位置、形状、高さ等々)により、あらゆる点で異なり、すべての方に同じような工事が適している訳では無いと言う事です。
我々、福祉住環境コーディネーターは、すべての状況を把握した上で、ご利用者やご家族、他の支援者と、十分に話し合いながら進めていかなければなりません。
私は、
今回は、以上のようになります。
次回のセミナーから数回に分けて、より詳しい改修内容をお伝えできればと思います。
今回も、セミナーを受講していただき、ありがとうございました。
少しでも、皆さまのお役にたてたらと心より願っております。
今回も、最後まで受講頂き、大変ありがとうございました。

このセミナーに関するご意見・ご感想等はこちらより。お待ちしております。

リンク栃木ブレックス 匠